イタリアの中部と南部の中間に位置する、モリーゼ州。
この州にある、San Martino in Pensilis サン マルティーノ ペンシリスという小さな町が発祥の豚肉料理、Pampanellaパンパネッラを作ります。

イタリア好きな方や、イタリアンのシェフにもあまり知られていない、このパンパネッラは甘唐辛子と辛唐辛子の粉をブレンドして使います。辛さはお好みに応じて調整できます。
まぶした粉と、焼くときに使うCarta Pagliaカルタ パーリアと呼ぶ、麦わらから出来た紙の香ばしさが、肉に移ってとても良い香り。
香ばしさと、唐辛子の辛味、柔らかく焼けた豚肉の旨みと甘み。虜になる美味しさです。

このパンパネッラのお味を文章で説明するのは非常に難しいのですが、皆さんが「おいしい!」と驚きます。
「初めてなのにどこか懐かしい味」がするパンパネッラ、是非味わって頂き、とっても簡単に焼けますので、ご家庭で是非焼いてみてくださいね。

パスタは手打ちのタリアテッレです。
手打ちパスタの中では最もシンプルで作りやすいパスタです。ソースは春に美味しい豆を使います。あっさりとしたクリームソース仕立てです。


セミナースタイル
開催日時
2018年04月07日 ランチ 10:30 - 14:30
会場
都内自宅にて。新宿から30分ほど。お申込後に詳細をお送りします。
金額
6000(2度目以降ご参加の方は5500)円(税込)

※料金に含まれるもの:テキスト、レシピ、オリーブオイルを含めた食材費。(ミネラルウォーター以外のお飲み物は別途)

セミナー内容
セミナー内容
テイスティング

10:30~
4種のエクストラバージンオリーブオイルのテイスティング。
その後、各オイルについての詳細をご説明。

料理レッスン
  1. ホタルイカと菜の花のサラダ
  2. プチトマトのピクルス
  3. グリーンピースのタリアテッレ
  4. パンパネッラ
  5. 小菓子、食後の飲み物

以上のメニューの1、3、4を一緒に作ります。

食事

料理とオイルの相性を確かめながら、出来上がった料理を頂きます。
ワイン等、お好きな飲み物の持ち込みも可能です。

パンパネッラに欠かすことが出来ないCarta Paglia カルタパーリア(麦わらの紙)は、麦わらから出来ています。でも、日本のわら半紙とはまったく別物ですし、カルタ パーリアと同じと思われがちな、イタリアのトラットリアなどでランチョンマットやフリットの紙としてよく見かけるCarta Giallaカルタ ジャッラとも違います。

焼くときには、こんな風にオーブンに入れてしまいます。他の紙では焼けてしまいます。


これはどうしても日本にはありませんので、お願いしてイタリアから輸入して頂くことになりました。
セミナーではこのカルタパーリアをお分けいたします。

定員 / 残席
5席 / 残席あり席

これから開催予定のホームセミナー&料理教室